2015年6月アーカイブ

  1. Cronに怒られた

./tools/run-periodic-tasks: Permission denied

run-periodic-tasks.cgiのパーミッション変更を忘れていた。

  1. CAPTCHA認証画像の先祖返り

CAPTCHA認証画像を見やすくするために設定変更していたのが元に戻ってしまった。

20150628001540-e804051c31dccea68481c9244c0003f811ffbaa0.png

MT6.1のディレクトリ内にあるCaptcha.pmMT6.1.1のディレクトリにコピーします。

./lib/MT/Util/Captcha.pm

20150628002555-adaf2c528ac1976dc59ae5b2a097d226ed94eeac.png

表示を確認して完了です。

 

参考にさせていただいたサイト

miaulerMovable TypeのCAPTCHA認証画像を見やすくする

Movable Type 6.1.1がリリースされたのが2015年4月15日(水)で、リリースから2ヶ月を経過しました。

6.1.1 リリースノート

そろそろ問題ないだろうということで6.1を6.1.1にアップグレードしてみました。

Movable Type 6.1.1 の入手方法は、コチラを参考にしてください。

  1. 作業前の儀式

既存環境をバックアップする

  1. 迷わずMTの入っているディレクトリを丸ごと複製します

20150627193939-4dcfcbf7af1477723ec78082127954c89b2b546c.png

  1. MySQL のバックアップ

私のような素人にはphpMyAdminを使ってバックアップする方が便利です。

MySQLのバックアップを参考にさせていただきました。

  1. Movable Type のバックアップ

バックアップと復元を参考にバックアップファイルを作成しダウンロードします。

最後に、Movable Typeのテンプレートにソースコードを組み込みます。

Movable TypeのブログにFacebookコメント欄を設置する方法」から下記のソースコードを利用させていただきます。

<!-- Facebookコメント欄表示 -->
<div id="fb-root"></div>
<script src="https://connect.facebook.net/ja_JP/all.js#appId=690000417794350&xfbml=1"></script>
<fb:comments numposts="5" width="100%" publish_feed="true"></fb:comments>

  1. テンプレート

アーカイブテンプレートの「記事」に埋め込みます。

20150621000907-d78dddf0293ecd1328f560962bce22049025781e.png

続いて、Comments Pluginのソースコードを生成します。

  1. Getting Started

Getting Started > www をクリックすると、先ほどの「Facebook SDK for JavaScriptの設定」画面になります。

20150620202800-82935e7d843c7152f3cbe4c150b17eaca7042512.png

「いいね」ボタンと「シェア」ボタンの設置を試みたがどうも上手くいかない。

各所を探し廻った結果、Facebook Commentsを設置するのが無難では無かろうかいう結論に達したので設置してみました。

まずは、アプリケーションIDを取得します。

  1. 新しいアプリを追加する

Facebookに開発者でLoginします。

My Apps > Add a new app > www(ウェブサイト)を選択

20150620163951-8be0a5547fdd1b69732698fd1c6556a63d884dbe.png

昨日の「ブログウィジェットにアクセスカウンタを設置してみる」でソースコードを綺麗に見せるためにこのプラグインを組み込んでみました。

SyntaxHighlighter for Movable TypeMovable Type 4で開発を終えたとのことですが、MT 6.1でも問題なく使えています。

  1. プラグインの入手

kwLogSyntaxHighlighter for Movable Typeからversion 0.1.1 (2009/10/04 updated)をダウンロードします。

  1. インストール

/plugins」と「/mt-static/plugins」に解凍したファイルを転送します。

20150618204303-7c37fec6befde038972327a736bfbfeea2ee3807.png

Google Analyticsを設定したので不要かもしれないのですが、サイドバーにアクセスカウンタを設置してみました。

【使用するアクセスカウンタ】

Dream Counter(夢カウンタ)

プログラムの入手、設定及び設置はDream Counter(夢カウンタ)を参照してください。

【ブログウィジェットの作成】

  1. デザイン>ウィジェットから「ブログウィジェットの管理」を開きます。
  2. 「ウィジェットテンプレート」の中の「検索」にを入れます。
  3. 「アクション」のプルダウンメニューから「テンプレートの複製」選んで「Go」をクリックすると「検索のコピー」が出来上がります。

20150617221647-833f78e1fb7b8972eac36e9c9314631db8120d7f.png

昨日はアカウントの取得ができません: 403 Forbidden: User does not have any Google Analytics account.」と怒られたところで終わりましたので、その続編です。

ネット上を検索するとやはり先人はいらっしゃるようで、参考にさせていただきました。m(_ _)m

早い話が、Google Analyticsの初期設定ができていなかったというなんともお粗末な結果でした。

というわけで、気を取り直してGoogle Analyticsの初期設定を始める。

 Movable Type 6ドキュメントGoogle Analytics の連携を見ながら、ダッシュボードの [サイト情報] にウェブサイト / ブログのアクセス統計グラフを表示してみることとした。

  1. マニュアルの手順に沿ってGoogle Cloud Consoleに行き「プロジェクトを作成」する。

20150615214505-5a9e0da86692aa9a584919d64d01e18af66fce79.png

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.4