Outline of The 2010 CQ WW DX Contest #4

| コメント(0) | トラックバック(0)

The 2010 CQ WW DX Contestが終わって、早いもので2週間が経過しようとしている。

このあたりで経過を整理しておかないと記憶が忘却の彼方となりそうなので・・・(笑)

今年もFull timeで参加できることとなったので、High BandをTargetにしてみた。

というのも、4週前のPhoneが結構良かったようなので、淡い期待を抱きつつ、柳の下の泥鰌を探すこととした。(^^;

予定では、金曜日の夜、Shackに入り、Contestが始まるまでにZL8X/Kermadec Island 20109bands(160-10m)でQSOする予定だったのだが、10mだけが残ってしまい、Contest中に探すこととなってしまった。


【1日目】

幸い、Contest開始後8分で10mCWをWkdできたので安心して15mに傾注することができた。Hi

Runを始めてみたものの10分で息切れ、S&Pを余儀なくされる。

そんなわけで、最初の1時間は47QSOsに止まってしまう。

01z台に入って、Pathが中南米に移ってきたのでBeam方向を60degくらいにしRunしているとC?3という局に呼ばれた。CE3だと思ったのだが、良く聞くとCT3(Madeira Is.)だという。

確かに59933と送ってきたから間違いないようだ。(^^;

EUの夜が明けるのを待ちながらAS,OCのMultiを潰していくが、相変わらず局数は伸びない・・・orz...

0414z UA4に呼ばれてWACは完成♪

0530z頃からようやくZone16が聞こえ出すがCQを出す時間が長い。そんな中、SU/HA3JBに呼ばれて貴重なZone34を貰う。♪

しかし、Zone14には届かずじまいで09zには全く歯が立たなくなってしまい198QSOsで終了。

21045.8 JN4MMO    27-Nov-2010 0312Z CQ-WW-CW JA  <RW4AA/9>

21048.6 JN4MMO    27-Nov-2010 0545Z JA           <UA9CGL>


【2日目】

夜明けと共に始動するも21z,22z台は厳しい。そんな中でZF1A,OA4SS,PJ4A,HD2Mが拾えたのは収穫♪

23z台に入ってようやくRunにも反応が・・・(笑)

S&P,Runを繰り返しながらズルズルと午後に向かう。

05zくらいから徐々に西へ延びていくが相変わらず局数は伸びていかない。そんな中をMultiを取りこぼさないようにしながら耐久戦。

07z前、EA3NOに呼ばれてZone14をようやく確保。(笑)

08zもパットせず、日没と共に324QSOsで終了。

21061.0 JN4MMO    27-Nov-2010 2303Z JA           <WE6Z>

21061.0 JN4MMO    27-Nov-2010 2317Z JA           <AD6E>

21061.0 JN4MMO    27-Nov-2010 2318Z JA           <AD6E>

21009.4 JN4MMO    28-Nov-2010 0214Z JA           <ZL3TE>

21013.7 JN4MMO    28-Nov-2010 0652Z JA           <HA2EQD>


【3日目】

いよいよ最後の追い込みだが、やはり夜が明けないと始動できない。

22z台をRunしていってなんとか85Qs/hを確保。

23z台は未交信の局、Multiを探して回って00zを待たずに133QSOsで終了。

なんだかんだで655QSOs(Include 11 dupes) 37Zone(Lost 02,38,40) 90Countriesでそれなりの結果となった。m(_ _)m

21010.7 JN4MMO    28-Nov-2010 2229Z JA           <K8AQM>

21010.8 JN4MMO    28-Nov-2010 2238Z JA           <N6VH>

21010.8 JN4MMO    28-Nov-2010 2239Z JA           <N6VH>

21010.8 JN4MMO    28-Nov-2010 2253Z JA           <N2NS>

21010.8 JN4MMO    28-Nov-2010 2259Z JA           <N6WIN>


【番外編】

夜が明けるまでは暇なので160mを散策。

2日目の朝、クルクルと聞いて回っているとCQを出しているC5Aを発見。

すぐさまCallして捕獲♪

 1815.4 C5A       27-Nov-2010 2036Z              <JN4MMO>

2日目の夜、15mが早くに終わってしまったので少しばかり40mでCaribbean方面のPJ4A,ZF1A,PJ2T,P40Wなどを呼んでみた。

その後、北米方面がパッとしない160mを聞いているとXE2WWWの強力なCQが飛び込んできた。

慌てふためいて呼んだら符号がメチャクチャ・・・m(_ _)m

 1813.8 XE2WWW    28-Nov-2010 1207Z              <JN4MMO>

就寝体制に入ろうしているところで、やけに20mが騒がしいのに気付く。

なんと北極点廻りでEast CoastやCaribben、それらを呼んでるEUsがガンガン聞こえる。

Twitterで情報を流すも皆さん聞こえないと仰る。急遽、予定になかった(笑)【生中継!】「だだ漏れ~一番♪」を配信し、状況を確認していただく。

どうやら聞こえていたのはごく一部のみで山で言うところのWrong Pathだったようだ。

13z前後にPJ4A,VP2E/K1XM,P40C,C5A,V26K,KP2M,TI5N,GM4OとQSOして寝ることとした。

このまま20mで遊んでいれば、きっとお猿さんになれたんだと思うと残念だった。(爆)

というわけで、今年のWWCWは総括終了・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://mimasaka-dx.net/mt/mt-tb.cgi/1984

コメントする

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アーカイブ

カテゴリ

Counter

カウンタ

DX Code Of Conduct

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2.4