Movable Type 6.2.4が2016年 2月24日(水)にリリースされたのを受けてのアップグレードです。

Movable Type 6.2.4 の提供を開始

今回も作業手順は6.1.1の作業時に記録していた手順を確認しながら進めました。

Movable Type 6.1.1にアップグレード

FTP転送に時間かかることを除けば、無事に作業を終えました。

20160306205310-3a12fea1348a8a8e65814f8d5d56b328f2164cc6.png

Movable Type 6.2が2015年10月8日(木)にリリースされたのを受けてアップグレードしてみました。

6.2 リリースノート

作業手順は6.1.1の作業時に記録していた手順を確認しながら進めました。

Movable Type 6.1.1にアップグレード

FTP転送に時間かかることを除けば、無事に作業を終えました。

20151018202459-fbeb126f499f877f30c973bbcc1ca141f59196f1.png

Cron Daemonからのお手紙

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在対応中の不具合にも書いたように、run-periodic-tasksが走るたびに嬉しくないCron Daemonからのお手紙を頂戴しています。

ところが、7月 5日 19:00に日時指定していた別Blogの記事run-periodic-tasksを使って公開した際に、新たなコードが吐き出されました。

日時指定した記事を公開する際には、PluginのMultiBlog 2.5に設定している再構築トリガーでシステム内のすべてのウェブサイトとブログインデックスを再構築させています。

原因の程はよく判りませんが、気持ちが良くないのは確かです。

 

CKEditorのアイコン表示が出ない

  1. 【Web】MTのサーバ移転でCKEditorが動かなくなったときの対処方法を参考にさせていただいて、データベース上のmt_plugindataからCKEditorのレコードを一括削除してみました。

⇒残念ながら、結果は変わらず。

  1. 新しいデータベースを作成して、データを複製してみるも変化はなし。

⇒データの移行は、

  1. バックアップして復元する方法
  2. テーマ機能を使ってブログ記事・ウェブページを移行する方法

を試しました。

Movable Typeのテーマ機能を使ってブログ記事・ウェブページを移行するを参考にさせていただきました。

これ以上やるとデータベースそのものも壊してしまいそうなので、作業は中断しています。

現在対応中の不具合

| コメント(0) | トラックバック(0)

CKEditorのアイコン表示が出ない

  1. 本来はこのように表示されるはずなのですが・・・

20150701225258-35458345374d9f689d82f9b143fe7e689fec0d81.png

  1. Cronに怒られた

./tools/run-periodic-tasks: Permission denied

run-periodic-tasks.cgiのパーミッション変更を忘れていた。

  1. CAPTCHA認証画像の先祖返り

CAPTCHA認証画像を見やすくするために設定変更していたのが元に戻ってしまった。

20150628001540-e804051c31dccea68481c9244c0003f811ffbaa0.png

MT6.1のディレクトリ内にあるCaptcha.pmMT6.1.1のディレクトリにコピーします。

./lib/MT/Util/Captcha.pm

20150628002555-adaf2c528ac1976dc59ae5b2a097d226ed94eeac.png

表示を確認して完了です。

 

参考にさせていただいたサイト

miaulerMovable TypeのCAPTCHA認証画像を見やすくする

Movable Type 6.1.1がリリースされたのが2015年4月15日(水)で、リリースから2ヶ月を経過しました。

6.1.1 リリースノート

そろそろ問題ないだろうということで6.1を6.1.1にアップグレードしてみました。

Movable Type 6.1.1 の入手方法は、コチラを参考にしてください。

  1. 作業前の儀式

既存環境をバックアップする

  1. 迷わずMTの入っているディレクトリを丸ごと複製します

20150627193939-4dcfcbf7af1477723ec78082127954c89b2b546c.png

  1. MySQL のバックアップ

私のような素人にはphpMyAdminを使ってバックアップする方が便利です。

MySQLのバックアップを参考にさせていただきました。

  1. Movable Type のバックアップ

バックアップと復元を参考にバックアップファイルを作成しダウンロードします。

最後に、Movable Typeのテンプレートにソースコードを組み込みます。

Movable TypeのブログにFacebookコメント欄を設置する方法」から下記のソースコードを利用させていただきます。

<!-- Facebookコメント欄表示 -->
<div id="fb-root"></div>
<script src="http://connect.facebook.net/ja_JP/all.js#appId=690000417794350&xfbml=1"></script>
<fb:comments numposts="5" width="100%" publish_feed="true"></fb:comments>

  1. テンプレート

アーカイブテンプレートの「記事」に埋め込みます。

20150621000907-d78dddf0293ecd1328f560962bce22049025781e.png

続いて、Comments Pluginのソースコードを生成します。

  1. Getting Started

Getting Started > www をクリックすると、先ほどの「Facebook SDK for JavaScriptの設定」画面になります。

20150620202800-82935e7d843c7152f3cbe4c150b17eaca7042512.png

「いいね」ボタンと「シェア」ボタンの設置を試みたがどうも上手くいかない。

各所を探し廻った結果、Facebook Commentsを設置するのが無難では無かろうかいう結論に達したので設置してみました。

まずは、アプリケーションIDを取得します。

  1. 新しいアプリを追加する

Facebookに開発者でLoginします。

My Apps > Add a new app > www(ウェブサイト)を選択

20150620163951-8be0a5547fdd1b69732698fd1c6556a63d884dbe.png

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

Trackback People

Powered by Movable Type 6.2.4